生きてるっ幸せ◎この世界はハッピーに満ちてる♪私のハッピーをみんなへ(*^_^*)


by smile-chino
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 13 )

星のない世界

今日、aikoのNewシングル、

“星のない世界/横顔”を購入しました。



何度も何度もリピートして、
久々に心が「幸せ感」で満たされました。


なんだか、とっても前向きな気持ちになれた気がします。



どんなことがあっても、

悩んだり、悲しんだり、くよくよしても、前に進まない。

その時間がもったいない。



だから、前を見て進もうと思います。


しっかり地に足をつけて、
そして、マイペースに。
[PR]
by smile-chino | 2007-08-26 01:58

ホントの気持ち


就活が始まってから、

一日が過ぎるのが恐いくらい早い。

受かったり、落ちたりする度に

一喜一憂して、

私はどこへ向かってくんだろうって

どうしようもない不安に駆られる。


でも、就活で出会った友達と話す度に、

みんな同じ想いなんだって実感し、安心する。

いい出会いがある日は、本当に嬉しくって、

面接や説明会よりも、

新たな“人”との出会いにトキメイてる自分がいる。

また、自分を理解してくれてる友達や家族に励まされる度、

私は本当に“人”に支えられて生きてるんだなってことに気づく。

まだ始まったばかりだけど、就活を通して改めて、

私は何より、“人と人のつながり”を大切にしたいんだなって思った。


これまで私は「人の想いを言葉で伝えたい」っていう想いから、

広告業界を志望していたけれど、

どんな人の、誰に対する、どんな想いを伝えたいのかが明確でなかった。

というのも、広告だと、会社の商品や会社自体の想いを伝える必要があり、

それに関わる一人一人の想いはボヤケてしまい、

正確に伝わらないという不安があるからだ。


私は、マスに届く言葉を伝えたいのではなく、

一人の心に届く言葉を伝えたいのかな。

それとも、マスに対しても、

一人一人の心に届く言葉を伝えられるようになりたいのかな。


ここが、今すごく悩みどころだな~。

まだ、自分がどういう人になりたいのかってところが

ちゃんと見えてない証拠なんだ。

ホントの気持ち、研ぎ澄ましていかなくちゃ。
[PR]
by smile-chino | 2006-02-24 01:10

別れ


人を好きになること

人を愛すること

この二つって違うもの-。


彼が教えてくれました。




私はまだ、人を愛することができない人です。




そんな私を許し、支え続けてくれた。

そして、今も、変わらずエールをくれる。



彼の優しさには、いつも悔しいくらい、

嫉妬してしまいます。




一生のうちの2年間、彼と一緒に過ごせて、

私は心から、幸せ者だったなあって思ってます。





本当に、本当に、

感謝しています。
[PR]
by smile-chino | 2006-02-17 01:20

一番伝えたいこと

「あ~、もう少しなのに・・。」

すぐ近くにいるのに言えない・・。

心が破裂しそうで、息苦しい瞬間。

そういうときって、最高に苦しいけど最高に幸せだなって思う。

だって、そんなに苦しんで伝えられないほど

想ってるってことが実感できるから。

大声出して、一番伝えたいことなのに

この一言を言った後、

相手を傷つけないか

自分が傷つかないか

周りが傷つかないかとか

いろんなこと考える。

言ってしまえば自分はものすごく楽になるのもわかってる。

でもやっぱり伝えられないのは

今が壊れてしまうことへの恐怖と

今が続いてほしいっていう願いから。

あと、

私って、伝えきらないギリギリのとこにいるのが

一番好きなのかも。
[PR]
by smile-chino | 2006-01-03 01:10

ホワイノ

今日は1年生から所属してたバスケサークル、
“ホワイノ”ことホワイトイノセンスの4周年兼代替わり記年パーティだった。

ホワイノとの出会いは1年の4月頃。
大学でバスケやってみたいって思ってて、
最初に出会った人柄のよい先輩方に魅了されてホワイノに入った。

それからホワイノライフは毎日友達としゃべったり
買い物行ったりバスケしたりと楽しい日々が続いた。

けれどだんだん自分の居場所がここではないと思い始め、
ほんとにやりたかったこと、アナ研の活動のみ頑張るようになった。

それでもやはりホワイノの仲間とのつながりは失いたくなかった。
同じ居場所にいられないと思った仲間と
なぜつながっていたいのか―。
自分でもわからなかった。

けどホワイノ引退の今日、それがすごくよくわかった。

それは簡単なこと。

“自分とは違うみんながすごく好きだから。”

ホワイノはバスケだけじゃない。
ラップにダンス、歌にお笑い、ノリのよさはサークル1!!
オシャレで華やか、かっこいい子、かわいい子たち勢ぞろい★
みんなから正のオーラが溢れてるの☆

ほんとにみんな、自分の好きなことを自由に思いきり楽しんでる。

私には絶対できないこと、他の場では出会えない人たちに触れることができた。
仲間になることができた。

私にとってホワイノという場は、
1つのものをみんなと作り上げ、それを共有する場などではなく
1人1人の魅力的な人間の集まる場としての位置づけだった。

私はとても欲張りだな~って思った。

結局は私もこの場の中でではないけれど、
この場を自由に楽しませてもらったということになるのかな。

“それもOKだよ、ホワイノはFREEだよ”って
1年時と変わらず話しかけてくれるみんな。

今日まで同じ仲間として認めてきてくれた
ホワイノのみんなにほんと感謝してる。

ありがとう。
[PR]
by smile-chino | 2005-10-23 01:35

ADMT

今日はアド・ミュージアム東京に行ってきました☆★

ここは、電通本社横にある広告博物館です。

昔から現代までの広告の資料が展示されてて

広告の歴史がわかるのです。

見学してて、ほんとに広告って

文化や経財の歴史を象徴してる鏡だな~って思ったよ。

ここは他にも広告図書館ってのがあって

毎月でてる雑誌とかもタダで見られてお特♪

コピーもできちゃう♪

海外のCMも見られるスペースがあったりと

楽しいし気分転換にもなるし勉強にもなるし

ADMTほんとオススメだよ◎
[PR]
by smile-chino | 2005-10-21 01:35

身の程知らず

介護体験2日目、

泣くなんて思ってなかった・・・。


昨日オシャレなおばあさまが、以前の施設で
いろんなことを学んでいたことを教えてくれた。
なんと朗読もされていたと聞いた。
その時私はすかさず、

「大学の方で、私も朗読するんですよ~。」と言った。

するとおばあさまは、

「じゃあみんなを呼んで発表なさったらいいのに~。」

私はその時そんな大それたことはできないと思ったが、
このおばあさまのために、折り紙を教わったお返しに
私もできることがあるかもとひらめいた★

そしてその夜、おばあさまが好きになってくれそうな詩を選び、
読みやすいように大きな字とふりがなをつけ詩のプリントを作った。

私が朗読してもいいし、しなくてもいい。
おばあさまが気に入ってくれても、気に入らなくてもいい。
ただ、私から何かおばあさまへ新しいものに触れる機会を与えたかった。

そして次の日、
なんとそのおばあさんは以前勉強していたプリントが入ったファイルを
持って私を待ってくれていた。
そのファイルには、詩や漢字、算数プリントが入っていた。
それを見せていただいた後、

「私も持ってきたんです。これ、ぜひ読んでみてください。」

そうやって差し出した。
おばあさまはきっと関心をもって読んでくださると思ってた。
でもそれはとんだ勘違いだった・・・。

おばあさまは、

「こうゆうことをするには、区役所に行きなさい。」

私はズキンって心のガラスが割れたようだった。
でもすかさずこう言った。

「私はおばあさまのために持ってきたんです。」

するとおばあさまは、

「無理強いはしないで。」

とおっしゃった。

もうこの時点で私は何を言っていいか・・言葉が出なかった。

「いえ、気に入ってくださらなくてもいいんです。
ただ、おばあさまが一度でもお読みになるかと思って・・。」

と震えながら必死に返した。
そしておばあさまは以前もらったプリントを指差し、

「私はこれで十分なのよ。」

と強くおっしゃった。
そのとき私はもう、何も言えなかった。

そして

「あなたはお手伝いなんだから。」

・・・・・・・・・。

もう、泣きそうだった。

そして最後に、

「ここは自由でのんびりできるのがいいのよ。」 

と、昨日と全く別のことをおっしゃった。
これを聞いて私は頭と心がごちゃごちゃになっていた。

その場にいられなくなった私は逃げるように、

「すいませんでした。」

と言ってロッカー室に向かった。

そして泣いた。

介護体験で泣くなんて思ってなかった。
悔しかった。

そしてゆっくり考えた。
私の行動は何がいけなかったのか。
おばあさまはなぜあんなにも拒否したのか。

そして、なんとなく原因が浮かんだ。

・おばあさんと信頼関係ができていなかった?
・私がおばあさんの勉強プリントについて、じっくり読んだものの
 それについて深く質問しなかったから?
・私への強がり?
・プライドを傷つけるカタチになってしまった?

いろいろ考えたけど、
すべて自分の浅はかな考えが顕わになった行動だった
という思いに至り、反省した。

私は自分の力を信じるあまり、
おばあさまの気持ちを何も理解していなかった。

おばあさま、そしておばあさまのお話を何も尊重できていなかった。

結局お話を聞く、教えてもらうことが
一番重要なのだと感じた。

他のおじいさんにも言われた。

「あなたは何ができるんですか?」

答えられなかった。

ただ、お話を聞くしかできない。
それが一番大切なこと。
逆にお話を聞くことはできる。

期待しない。

求めない。

これを実感した一日だった。
[PR]
by smile-chino | 2005-10-04 01:19

恋愛バトン

1 名前と性別
  堤 千乃 女
  
2 恋人か好きな人はいる?
  いるよん☆

3 一目惚れしたことある?
  一目で惚れるまではいかないけど、あっいいな♪
  って思うことはよくあるかな~。
  でも結局好きになるんだけどね(笑)

4 恋人に求める3つの条件は?
  私の幸せをわかってれること
  自分の幸せを伝えてくれること
  一緒に前を向いてくれること
 
5 今迄の恋人はあなたのタイプ?
  ・・の人もそうじゃない人も?
   
6 自分から告白する?
  すっごく好きになった人にはする♪

7 結婚願望はある?
  ある☆27、8くらいにしたいな♪
  幸せな家庭を築きたい(*^_^*)

8 失恋したとき何する?
  泣いて音楽聴いて感傷的になる。
  時間と次の恋がお薬◎

9 今の恋愛ソングは?
  Two of us (ビートルズ)
  最近ビートルズ借りて、めちゃいい~って思った!!

10 次の5人を指名
   えみ、ゆりっぺ、あんり、陽子、ごはる
[PR]
by smile-chino | 2005-09-23 00:20
17:00成田出発。19:00韓国到着。
でも私、実は海外2回目&一人旅は初?!
だから、なんと13:00には成田着いてました。
ほんと心配性なの・・。

で、余裕かましてたら、
15時くらいから腹痛と吐き気に襲われも~大変!
トイレに駆け込み数時間(笑)。
結局薬局で薬を買って
搭乗ギリギリで回復☆★
ほんっとその時はど~なるかと思ったよ~。

で、やっと搭乗☆
ウキウキしてきたものの、やっぱり不安。。
隣はどんな子だろう?って思ってたら、
なんと女子学生3人組♪♪
さっそく話しかけてお友達に☆>^_^<
一安心◎しばらく会話して、
17:00、出発かな~っと思いながらおねむに・・。

でも何々?!
起きたら18:30。“もう着いた~?”と思ったら、
なんと、“引き返したみたいよ~”だって。
“エンジントラブルです。”って、、
え?!わけわからん~!!

ってな感じで、待つこと2時間。
ようやく出発かな~?と思ったら、
“一時間後、別の便での出発になります”って、おい~!!
ほんま、かんにんしてや~。
って大阪弁がでるくらい、悲惨でした。

何より、ジンギョンを向こうの空港で待たせていたんですもの!!
だから、待たせてしまうことを連絡しなくてはっ。
そこで、次の難関です・・そう、
“国際電話”です。
私、公衆電話からのかけかたがよくわからなくて、
大阪の実家から母にかけてもらいました。

ジンギョンの家とジンンギョンに。
母は当然韓国語話せません、もちろん英語も。
でも辞書を使ってなんとか伝えてくれました。
ほんと感謝。
そしてずっと一緒にいてくれた3人組の子にも感謝。
どれだけ心強かったことか・・。

ようやく10:00頃出発。
ほんっと私ってツイてない。
“飛行機なんて大嫌い”とか
でも、必要だよなあ。とか一人で考えながら
とことん疲れきって眠りました。

到着は12:40。
3人にお礼を言ってお別れした後
出迎えてくれるジンギョンに
早く会いたい気持ちと、待たせて申し訳ない気持ちで
ゲートをくぐりました。

すると、目の前に大きく手をふってくれるジンギョンが☆★
その瞬間、どんなに不安が解き放たれたことだろう。
ジンギョンの隣にはアジュモニ(おばさん)とカーウォン(ジンギョンの妹)が・・。
二人とも日本語は話せないけど、優しい笑顔で迎えてくれて、
ほんっとに嬉しかった。

絶対楽しい旅になるってそのとき確信したんだ。

その後、すんごい長い時間待たせたのに、
何一つ嫌な顔をせず、
荷物を持って、車まで連れてってくれた。
ジンギョンのお家までの道のり。
ジンギョンの通訳で
アジュモニとカーウォンにご挨拶。

今までジンギョンみたいに日本語話せる韓国人としか
会ったことがなかったから、
そのときはすごい違和感を感じた。
多少の違いこそあれ、同じアジア人で
似た顔つきなのに、言葉が違う。

ほんとに不思議!なんて面白いんだろう!!

このとき、また新たな不安が生まれた。
アジュモニたちと、うまくコミュニケーションできるだろうか?
文化の違いから、何か迷惑をかけないだろうか?


安心と不安の繰り返し。
それが、ほんとに楽しい☆★

こう思えるのは、4日後の今、クリアの数が増えたから。
[PR]
by smile-chino | 2005-08-22 23:46

昼下がりのお掃除♪

今日はお昼からお掃除をしました。
ちゃんとするのって何日ぶりだろ・・笑
洗濯物ほして、掃除機かけて、床拭いて、トイレ掃除も。
ふ~、ほんと大変。
一つ一つキレイにするにはすっごい時間がかかるの。
あ~なんでこんななるまでほっといたんだろ~って
自己嫌悪に陥りました・・。

いくらお化粧してキレイな格好して外出てっても、
お家がこんなんじゃ・・ねぇ。。

まわりの“人にやさしく”するって言う前に、
自分にやさしくならなきゃね。

自分が過ごすお家、自分のために、快適空間へ。
[PR]
by smile-chino | 2005-07-17 01:19