生きてるっ幸せ◎この世界はハッピーに満ちてる♪私のハッピーをみんなへ(*^_^*)


by smile-chino
カレンダー

<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トキメキ

就活が少し楽しいかも?!って
思えてきた☆★

私は今まで確実に人との関係の中で生かされてきた。
最高の出会いに恵まれたと思ってるし、
そんな人に出会えてる自分もすごいってほめてあげたい。
そして就活も、
やっぱり人との出会いで私は成長していくんだって確信した。

それはつい最近
ある先輩と知りあいになってからだ。

私の悩みを同じ目線にたち、同じように悩み、
考えてくれる。

そしてその先輩独自の新たな視点を加えてくれたり
私の視点を広げられるようにしてくれたり。
先輩の引き出しから的確な言葉を返してくれる。

たくさんのヒントを与えてくれる。

落ち着いてて、優しくて、笑顔が素敵で
頭がキレて、正のオーラが出てる。

もうついていきますって感じなのです。。

素直に、カッコイイ~☆★
って叫びたいのです。

ヤバイ、私こうゆう人が大好きです。(告白じゃないけど (笑))

こんな人が周りにたくさんいることが
なんて素晴らしいだろうって思う今日このごろです。

就活も、人との出会いで乗り越えてみせます。
新たな自分に出会うため、前進あるのみ!!
[PR]
by smile-chino | 2005-10-27 01:35 | 憧れ

ホワイノ

今日は1年生から所属してたバスケサークル、
“ホワイノ”ことホワイトイノセンスの4周年兼代替わり記年パーティだった。

ホワイノとの出会いは1年の4月頃。
大学でバスケやってみたいって思ってて、
最初に出会った人柄のよい先輩方に魅了されてホワイノに入った。

それからホワイノライフは毎日友達としゃべったり
買い物行ったりバスケしたりと楽しい日々が続いた。

けれどだんだん自分の居場所がここではないと思い始め、
ほんとにやりたかったこと、アナ研の活動のみ頑張るようになった。

それでもやはりホワイノの仲間とのつながりは失いたくなかった。
同じ居場所にいられないと思った仲間と
なぜつながっていたいのか―。
自分でもわからなかった。

けどホワイノ引退の今日、それがすごくよくわかった。

それは簡単なこと。

“自分とは違うみんながすごく好きだから。”

ホワイノはバスケだけじゃない。
ラップにダンス、歌にお笑い、ノリのよさはサークル1!!
オシャレで華やか、かっこいい子、かわいい子たち勢ぞろい★
みんなから正のオーラが溢れてるの☆

ほんとにみんな、自分の好きなことを自由に思いきり楽しんでる。

私には絶対できないこと、他の場では出会えない人たちに触れることができた。
仲間になることができた。

私にとってホワイノという場は、
1つのものをみんなと作り上げ、それを共有する場などではなく
1人1人の魅力的な人間の集まる場としての位置づけだった。

私はとても欲張りだな~って思った。

結局は私もこの場の中でではないけれど、
この場を自由に楽しませてもらったということになるのかな。

“それもOKだよ、ホワイノはFREEだよ”って
1年時と変わらず話しかけてくれるみんな。

今日まで同じ仲間として認めてきてくれた
ホワイノのみんなにほんと感謝してる。

ありがとう。
[PR]
by smile-chino | 2005-10-23 01:35

ADMT

今日はアド・ミュージアム東京に行ってきました☆★

ここは、電通本社横にある広告博物館です。

昔から現代までの広告の資料が展示されてて

広告の歴史がわかるのです。

見学してて、ほんとに広告って

文化や経財の歴史を象徴してる鏡だな~って思ったよ。

ここは他にも広告図書館ってのがあって

毎月でてる雑誌とかもタダで見られてお特♪

コピーもできちゃう♪

海外のCMも見られるスペースがあったりと

楽しいし気分転換にもなるし勉強にもなるし

ADMTほんとオススメだよ◎
[PR]
by smile-chino | 2005-10-21 01:35

モノも思い出も

e0019816_0184150.jpg


最近少し疲れがたまってるせいか
ブログ更新できてませんでした。。

あ~ダメだダメだ。

常に自分はイケてるイメージもたねば★

そう、なんか嫌なことあったら
自分は大丈夫って言い聞かせるの。

未来の自分が笑ってるぞって。

そして、みんなも頑張ってるんだって。


今日はえみからシンガポールのおみやげをもらいました。

かわいすぎてアップしちゃいました*

またお部屋にハッピーが増えました*


友達からもらったモノや言葉たち

友達と過ごした時間

振り返る度に輝きは増してくんだろうな~。
[PR]
by smile-chino | 2005-10-20 01:35 | 思うこと

☆キャッチコピー★

ちょっといいこと 教えたくなる

ほんとにいいこと 内緒にしたくなる

         宣伝会議コピー賞作品「ホテルニューオータニ」



         いいこと全部伝えたくなる私にとって
         なんか大事にしたいなって思った言葉。
           
                  内諸にしたくなるようなこと
                    増えていけばいいな~。
[PR]
by smile-chino | 2005-10-12 01:35 | コピー

可愛い人

今日ものすご~く可愛い人に会った☆★

スタディーツアーで知り合った他大4年の友達が、

広告志望だった友達がいるということでその人を紹介してもらった。

私も学校の友達を誘って2対2で就活のお話を聞いたんだ。

その人は国中涼子似でも少し大人っぽい感じの人。

笑顔とか話し方とかしぐさとか、

もう全部可愛いの~(>_<)

ほんとドキドキしっぱなしだったよ~★☆

でも可愛いいだけじゃなくて謙虚に見えながらも

言うことははっきり言うしカッコよくも見えてさ◎

私の友達も来年からスッチーだし、

二人並んでると、ほんと大人のお姉さま~♪♪て感じ。。

就活を終えると新たに女に磨きがかかるのかも?!

殻を破ったり衣をまとったりしてね。


就活は“謙虚に見せてしたたかにいること”が大事なんだって。

これ聞いたの2回目だ~。

やっぱりこの壁を乗り越えないといい女にはなれないのかしら?

というか社会人になれないのよね、きっと。


まっとにかく今日は可愛い人と知り合えて満足(^_-)-☆

可愛さとしたたかさを合わせもつ女に向けて

さあ、出発しなくちゃ★
[PR]
by smile-chino | 2005-10-10 01:19 | 将来

ゴーヤチャンプルー

実家に帰ってきた~。
やっぱいいね、落ち着くね。

さっそくお母さんとおばあちゃんと
買い物行って服買ってもらったり
従妹のおばちゃんが会いにきてくれたり
みんなでいつもと変わらずおしゃべりしたり。

夕飯の焼肉はおいしかったな~◎
それからね、私も何かしなくちゃと思って
最近東京でもハマってた
ゴーヤチャンプルーをふるまいました。

お味はどうかしら~って不安だったんだけど、
おばあちゃんが「おいしいわ~」
って一気に全部食べてくれたのね。
私嬉くて、「よかったわ~。」
って言ったの。
そしたらお母さんが、
「おばあちゃんは豚肉嫌いやのに
ちのが作ったから食べてんやんな~。」だって。
なんとおばあちゃん、お好み焼きに豚肉入れても
豚肉だけよけて食べるくらい
豚肉嫌いだったの~!
それなのに、
私のゴーヤチャンプルー文句言わずに食べてくれた。
なんかおばあちゃんの優しさ、ジーンって感じたよぉ。

お年寄りよりの誰よりも、
まずはおばあちゃんを大切にしなくちゃ。
[PR]
by smile-chino | 2005-10-08 15:45 | 大阪

魔法

介護実習が終った。
一気にふ~ってため息と共に、
どっと溜まってた疲れとほおっておいたことが押し寄せてきた。

こうゆうときってイライラしてしまって
何もかもがうまくいかない。
それでまた悔しくてイライラしちゃうの。
しばらくはその繰り返し。

そんな自分が情けないやあ。。

一つ一つこなしてくしかないんだけどね。
わかってるんだけど、な~んかなあ。


一気に心に余裕ができる素敵な魔法ないかしら?


きっと彼や友達に話しても少しはすっきりすると思う。
でもやっぱり頑張らなきゃって気持ちが強くなるのよね。

たいていいつもみんなに助けてもらって元気になって
よし、私は大丈夫。
って思えるんだけど、

ときどきふって誰にもわかってもらえないかもって思うときがあるの。

本当の意味で安心できることを求めるとき
私の場合いつも家族に会いたいって思う。
なんだかんだ、私を一番思ってくれてるのは
家族だって思ってる。

今までもだし、今も、これからも、
私を確かに見守っていてくれるってことに安心するの。
私の味方が誰一人いなくなったって、
絶対家族は最期まで私の唯一の味方だって思える。

たぶんそれは彼も、大事な友達にとってもそうなんだよね。

私は彼や友達の家族の代わりにはなれないし、
彼や友達も私の家族の代わりにはなれない。

ほんと、特別な存在よね、家族って。


免許更新しなきゃだし、
実家帰ろうっと。
家族に会いにいこうっと。


魔法かけてもらうの。

心にいっぱいのお水溜めてくれる魔法。



一休み一休み。
[PR]
by smile-chino | 2005-10-07 01:19 | 思うこと
今日は介護実習3日目。

明日からは3階担当なので

3日間いた5階の皆さんとは今日でお別れだった。

昨日と気持ちを切り替え、

できる限り皆さんとお話をするよう心がけた。

その甲斐あってか

私が今日でお別れする旨を皆さんにお話すると、

「寂しいね~、また来てね。」
「せっかくお知り合いになれたのに、名残惜しいね~。」

と言ってくださった。

たった3日間いただけなのに、

こんな言葉をかけてくださって、本当に嬉しかった。

ほんと泣けるほど、嬉しかった。

もう、

昨日今日で気持ちの浮き沈み激しすぎだよ~。

でもなんか、こうゆうの、嫌いじゃないな~。
[PR]
by smile-chino | 2005-10-05 01:19 | 思うこと

身の程知らず

介護体験2日目、

泣くなんて思ってなかった・・・。


昨日オシャレなおばあさまが、以前の施設で
いろんなことを学んでいたことを教えてくれた。
なんと朗読もされていたと聞いた。
その時私はすかさず、

「大学の方で、私も朗読するんですよ~。」と言った。

するとおばあさまは、

「じゃあみんなを呼んで発表なさったらいいのに~。」

私はその時そんな大それたことはできないと思ったが、
このおばあさまのために、折り紙を教わったお返しに
私もできることがあるかもとひらめいた★

そしてその夜、おばあさまが好きになってくれそうな詩を選び、
読みやすいように大きな字とふりがなをつけ詩のプリントを作った。

私が朗読してもいいし、しなくてもいい。
おばあさまが気に入ってくれても、気に入らなくてもいい。
ただ、私から何かおばあさまへ新しいものに触れる機会を与えたかった。

そして次の日、
なんとそのおばあさんは以前勉強していたプリントが入ったファイルを
持って私を待ってくれていた。
そのファイルには、詩や漢字、算数プリントが入っていた。
それを見せていただいた後、

「私も持ってきたんです。これ、ぜひ読んでみてください。」

そうやって差し出した。
おばあさまはきっと関心をもって読んでくださると思ってた。
でもそれはとんだ勘違いだった・・・。

おばあさまは、

「こうゆうことをするには、区役所に行きなさい。」

私はズキンって心のガラスが割れたようだった。
でもすかさずこう言った。

「私はおばあさまのために持ってきたんです。」

するとおばあさまは、

「無理強いはしないで。」

とおっしゃった。

もうこの時点で私は何を言っていいか・・言葉が出なかった。

「いえ、気に入ってくださらなくてもいいんです。
ただ、おばあさまが一度でもお読みになるかと思って・・。」

と震えながら必死に返した。
そしておばあさまは以前もらったプリントを指差し、

「私はこれで十分なのよ。」

と強くおっしゃった。
そのとき私はもう、何も言えなかった。

そして

「あなたはお手伝いなんだから。」

・・・・・・・・・。

もう、泣きそうだった。

そして最後に、

「ここは自由でのんびりできるのがいいのよ。」 

と、昨日と全く別のことをおっしゃった。
これを聞いて私は頭と心がごちゃごちゃになっていた。

その場にいられなくなった私は逃げるように、

「すいませんでした。」

と言ってロッカー室に向かった。

そして泣いた。

介護体験で泣くなんて思ってなかった。
悔しかった。

そしてゆっくり考えた。
私の行動は何がいけなかったのか。
おばあさまはなぜあんなにも拒否したのか。

そして、なんとなく原因が浮かんだ。

・おばあさんと信頼関係ができていなかった?
・私がおばあさんの勉強プリントについて、じっくり読んだものの
 それについて深く質問しなかったから?
・私への強がり?
・プライドを傷つけるカタチになってしまった?

いろいろ考えたけど、
すべて自分の浅はかな考えが顕わになった行動だった
という思いに至り、反省した。

私は自分の力を信じるあまり、
おばあさまの気持ちを何も理解していなかった。

おばあさま、そしておばあさまのお話を何も尊重できていなかった。

結局お話を聞く、教えてもらうことが
一番重要なのだと感じた。

他のおじいさんにも言われた。

「あなたは何ができるんですか?」

答えられなかった。

ただ、お話を聞くしかできない。
それが一番大切なこと。
逆にお話を聞くことはできる。

期待しない。

求めない。

これを実感した一日だった。
[PR]
by smile-chino | 2005-10-04 01:19