生きてるっ幸せ◎この世界はハッピーに満ちてる♪私のハッピーをみんなへ(*^_^*)


by smile-chino
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ADMT

今日はアド・ミュージアム東京に行ってきました☆★

ここは、電通本社横にある広告博物館です。

昔から現代までの広告の資料が展示されてて

広告の歴史がわかるのです。

見学してて、ほんとに広告って

文化や経財の歴史を象徴してる鏡だな~って思ったよ。

ここは他にも広告図書館ってのがあって

毎月でてる雑誌とかもタダで見られてお特♪

コピーもできちゃう♪

海外のCMも見られるスペースがあったりと

楽しいし気分転換にもなるし勉強にもなるし

ADMTほんとオススメだよ◎
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-21 01:35

モノも思い出も

e0019816_0184150.jpg


最近少し疲れがたまってるせいか
ブログ更新できてませんでした。。

あ~ダメだダメだ。

常に自分はイケてるイメージもたねば★

そう、なんか嫌なことあったら
自分は大丈夫って言い聞かせるの。

未来の自分が笑ってるぞって。

そして、みんなも頑張ってるんだって。


今日はえみからシンガポールのおみやげをもらいました。

かわいすぎてアップしちゃいました*

またお部屋にハッピーが増えました*


友達からもらったモノや言葉たち

友達と過ごした時間

振り返る度に輝きは増してくんだろうな~。
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-20 01:35 | 思うこと

☆キャッチコピー★

ちょっといいこと 教えたくなる

ほんとにいいこと 内緒にしたくなる

         宣伝会議コピー賞作品「ホテルニューオータニ」



         いいこと全部伝えたくなる私にとって
         なんか大事にしたいなって思った言葉。
           
                  内諸にしたくなるようなこと
                    増えていけばいいな~。
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-12 01:35 | コピー

可愛い人

今日ものすご~く可愛い人に会った☆★

スタディーツアーで知り合った他大4年の友達が、

広告志望だった友達がいるということでその人を紹介してもらった。

私も学校の友達を誘って2対2で就活のお話を聞いたんだ。

その人は国中涼子似でも少し大人っぽい感じの人。

笑顔とか話し方とかしぐさとか、

もう全部可愛いの~(>_<)

ほんとドキドキしっぱなしだったよ~★☆

でも可愛いいだけじゃなくて謙虚に見えながらも

言うことははっきり言うしカッコよくも見えてさ◎

私の友達も来年からスッチーだし、

二人並んでると、ほんと大人のお姉さま~♪♪て感じ。。

就活を終えると新たに女に磨きがかかるのかも?!

殻を破ったり衣をまとったりしてね。


就活は“謙虚に見せてしたたかにいること”が大事なんだって。

これ聞いたの2回目だ~。

やっぱりこの壁を乗り越えないといい女にはなれないのかしら?

というか社会人になれないのよね、きっと。


まっとにかく今日は可愛い人と知り合えて満足(^_-)-☆

可愛さとしたたかさを合わせもつ女に向けて

さあ、出発しなくちゃ★
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-10 01:19 | 将来

ゴーヤチャンプルー

実家に帰ってきた~。
やっぱいいね、落ち着くね。

さっそくお母さんとおばあちゃんと
買い物行って服買ってもらったり
従妹のおばちゃんが会いにきてくれたり
みんなでいつもと変わらずおしゃべりしたり。

夕飯の焼肉はおいしかったな~◎
それからね、私も何かしなくちゃと思って
最近東京でもハマってた
ゴーヤチャンプルーをふるまいました。

お味はどうかしら~って不安だったんだけど、
おばあちゃんが「おいしいわ~」
って一気に全部食べてくれたのね。
私嬉くて、「よかったわ~。」
って言ったの。
そしたらお母さんが、
「おばあちゃんは豚肉嫌いやのに
ちのが作ったから食べてんやんな~。」だって。
なんとおばあちゃん、お好み焼きに豚肉入れても
豚肉だけよけて食べるくらい
豚肉嫌いだったの~!
それなのに、
私のゴーヤチャンプルー文句言わずに食べてくれた。
なんかおばあちゃんの優しさ、ジーンって感じたよぉ。

お年寄りよりの誰よりも、
まずはおばあちゃんを大切にしなくちゃ。
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-08 15:45 | 大阪

魔法

介護実習が終った。
一気にふ~ってため息と共に、
どっと溜まってた疲れとほおっておいたことが押し寄せてきた。

こうゆうときってイライラしてしまって
何もかもがうまくいかない。
それでまた悔しくてイライラしちゃうの。
しばらくはその繰り返し。

そんな自分が情けないやあ。。

一つ一つこなしてくしかないんだけどね。
わかってるんだけど、な~んかなあ。


一気に心に余裕ができる素敵な魔法ないかしら?


きっと彼や友達に話しても少しはすっきりすると思う。
でもやっぱり頑張らなきゃって気持ちが強くなるのよね。

たいていいつもみんなに助けてもらって元気になって
よし、私は大丈夫。
って思えるんだけど、

ときどきふって誰にもわかってもらえないかもって思うときがあるの。

本当の意味で安心できることを求めるとき
私の場合いつも家族に会いたいって思う。
なんだかんだ、私を一番思ってくれてるのは
家族だって思ってる。

今までもだし、今も、これからも、
私を確かに見守っていてくれるってことに安心するの。
私の味方が誰一人いなくなったって、
絶対家族は最期まで私の唯一の味方だって思える。

たぶんそれは彼も、大事な友達にとってもそうなんだよね。

私は彼や友達の家族の代わりにはなれないし、
彼や友達も私の家族の代わりにはなれない。

ほんと、特別な存在よね、家族って。


免許更新しなきゃだし、
実家帰ろうっと。
家族に会いにいこうっと。


魔法かけてもらうの。

心にいっぱいのお水溜めてくれる魔法。



一休み一休み。
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-07 01:19 | 思うこと
今日は介護実習3日目。

明日からは3階担当なので

3日間いた5階の皆さんとは今日でお別れだった。

昨日と気持ちを切り替え、

できる限り皆さんとお話をするよう心がけた。

その甲斐あってか

私が今日でお別れする旨を皆さんにお話すると、

「寂しいね~、また来てね。」
「せっかくお知り合いになれたのに、名残惜しいね~。」

と言ってくださった。

たった3日間いただけなのに、

こんな言葉をかけてくださって、本当に嬉しかった。

ほんと泣けるほど、嬉しかった。

もう、

昨日今日で気持ちの浮き沈み激しすぎだよ~。

でもなんか、こうゆうの、嫌いじゃないな~。
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-05 01:19 | 思うこと

身の程知らず

介護体験2日目、

泣くなんて思ってなかった・・・。


昨日オシャレなおばあさまが、以前の施設で
いろんなことを学んでいたことを教えてくれた。
なんと朗読もされていたと聞いた。
その時私はすかさず、

「大学の方で、私も朗読するんですよ~。」と言った。

するとおばあさまは、

「じゃあみんなを呼んで発表なさったらいいのに~。」

私はその時そんな大それたことはできないと思ったが、
このおばあさまのために、折り紙を教わったお返しに
私もできることがあるかもとひらめいた★

そしてその夜、おばあさまが好きになってくれそうな詩を選び、
読みやすいように大きな字とふりがなをつけ詩のプリントを作った。

私が朗読してもいいし、しなくてもいい。
おばあさまが気に入ってくれても、気に入らなくてもいい。
ただ、私から何かおばあさまへ新しいものに触れる機会を与えたかった。

そして次の日、
なんとそのおばあさんは以前勉強していたプリントが入ったファイルを
持って私を待ってくれていた。
そのファイルには、詩や漢字、算数プリントが入っていた。
それを見せていただいた後、

「私も持ってきたんです。これ、ぜひ読んでみてください。」

そうやって差し出した。
おばあさまはきっと関心をもって読んでくださると思ってた。
でもそれはとんだ勘違いだった・・・。

おばあさまは、

「こうゆうことをするには、区役所に行きなさい。」

私はズキンって心のガラスが割れたようだった。
でもすかさずこう言った。

「私はおばあさまのために持ってきたんです。」

するとおばあさまは、

「無理強いはしないで。」

とおっしゃった。

もうこの時点で私は何を言っていいか・・言葉が出なかった。

「いえ、気に入ってくださらなくてもいいんです。
ただ、おばあさまが一度でもお読みになるかと思って・・。」

と震えながら必死に返した。
そしておばあさまは以前もらったプリントを指差し、

「私はこれで十分なのよ。」

と強くおっしゃった。
そのとき私はもう、何も言えなかった。

そして

「あなたはお手伝いなんだから。」

・・・・・・・・・。

もう、泣きそうだった。

そして最後に、

「ここは自由でのんびりできるのがいいのよ。」 

と、昨日と全く別のことをおっしゃった。
これを聞いて私は頭と心がごちゃごちゃになっていた。

その場にいられなくなった私は逃げるように、

「すいませんでした。」

と言ってロッカー室に向かった。

そして泣いた。

介護体験で泣くなんて思ってなかった。
悔しかった。

そしてゆっくり考えた。
私の行動は何がいけなかったのか。
おばあさまはなぜあんなにも拒否したのか。

そして、なんとなく原因が浮かんだ。

・おばあさんと信頼関係ができていなかった?
・私がおばあさんの勉強プリントについて、じっくり読んだものの
 それについて深く質問しなかったから?
・私への強がり?
・プライドを傷つけるカタチになってしまった?

いろいろ考えたけど、
すべて自分の浅はかな考えが顕わになった行動だった
という思いに至り、反省した。

私は自分の力を信じるあまり、
おばあさまの気持ちを何も理解していなかった。

おばあさま、そしておばあさまのお話を何も尊重できていなかった。

結局お話を聞く、教えてもらうことが
一番重要なのだと感じた。

他のおじいさんにも言われた。

「あなたは何ができるんですか?」

答えられなかった。

ただ、お話を聞くしかできない。
それが一番大切なこと。
逆にお話を聞くことはできる。

期待しない。

求めない。

これを実感した一日だった。
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-04 01:19

最期まで、人生を楽しむ

e0019816_19474180.jpg

今日から始まった介護体験。
社会福祉施設で、朝の8時半~17時まで
お掃除や、配膳、おしゃべりをするなど
簡単なお手伝いをしてきた。

私の担当したフロアは痴呆症の人とそうでない人半々。
だから話が通じる人がいて、楽しく過ごせた。

そこで一番のしっかりものの方に
なんと折り紙を教わりました☆★

かわいい折り紙でできた犬が飾ってあって、

「おばあさん、ぜひ作り方教えてください♪」

って言ったら待ってましたとばかりに嬉しそうな笑顔で

「いいわよ~。いつもあなたのような方に教えてるのよ~。」

とおっしゃった。
こっちが何かしてもらうなんて予想外だからびっくり*

折り方の順番も覚えていらして、
細かくきちんと折らないと、

「こうなると型が不細工になるでしょ~、アナタ」

と、怒られてしまうほどきっちりしていらした。

そのおばあちゃんはお年寄りなのにホントにおキレイで、
洋服もオシャレだしお化粧もバッチリ◎
なんとアクセサリーもしてるの!!
それに、クリーニングに出したものがちゃんと返ってくるかも
チェックするほどこまめ*

自分にこだわりを持って、
毎日を楽しく生きようとしてるおばあちゃんはスゴイ!!

まだまだお年寄りでも、
自分のために、人のために何でもしたい!!
って思ってることをひしひし感じたよ~。

私が折り紙を教わってる時
横から覗き込んできた隣のおばあちゃん。

「私はダメなのよ~」とか言いながら、

「これかわいいわね~」ってずっと言ってる。

絶対自分でも作りたいって思ってるはずだもの。

お年寄りって前向きな人と後ろ向きな人に分かれる。
でもみんな心の奥に、最期まで人生を楽しみたい!!
って思ってるにちがいない。

そんな気持ちを汲み取り、後押ししてあげるのが
社会福祉に携わる人であり、私たち若い世代だ。

私はあと4日間しかこの施設にはいないけど、
自分のできる限りのことをして、
おばあちゃんやおじいちゃんを楽しませたいと思う。

*ちなみにオシャレおばあちゃんの息子さんは電通マンらしい☆★
 それを聞いた私の「すごいですね~」に対して
 おばあちゃんの一言。 「世界は電通で動いてるもの~。」
 
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-03 19:46 | 思うこと

What's ?!

「えっ?!」

駅から出た瞬間、目を疑った。

「何あの格好~!!」

メイドの格好した女の子とかセーラー服の女の子が

普通にいるんですもの(>_<)


実は今日彼と秋葉原に行ったのです。

彼がパソコンを買いに行くのについていきました。

秋葉原は初めてだったから、興味津々だったんです。

オタクっぽい人がいっぱいなのかな~って期待してたけど、

まあ割と普通でした。

でも、あの女の子たちにはびっくりしたな~。

メイド喫茶があって、そこの女の子はあんな感じとは

思ってたけど、

まさか駅前にいるなんて。。


でもまあ今日も初めてがあってよかったかな★

ハッピー(^_-)-☆
[PR]
# by smile-chino | 2005-10-02 01:19 | デート